アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
kaka-
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
1月12日の課題
組織の話は今までも何度か出てきたが、今回は組織に関することを数式で表してあってとても新鮮でした。組織をうまく運営していき、維持、発展させていくことの難しさを感じました。ただそれは、組織の重要性が高いからこそ、それだけ難しいものなのかなと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/24 01:07
12月15日の課題
 今回は五目並べをやってみて、予想以上に難しいものなんだなと思いました。最善の手はみんなで力を合わせてやれたので、とても良かったと思います。五目並べの強さには、やっぱり個人差があって、弱い人は弱いもんだなと実感しました。みんなもっと精進してほしいです。僕は将棋がつよくなりたいので、五目並べ程度で負けてらんないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/19 15:54
12月8日の課題
 人工知能にとっての問題解決は予想以上に難しいものなんだなとかんじました。人間なら簡単に予想できる解も人工知能は経験が無いためにそうゆう判断が出来ないのはとても不便だなと思いました。また、それがこれからの人工知能の課題になっていくんだろうなと思います。ただ、人工知能が人間を超えてしまうと人間は何を仕事として生きるのかなと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/13 19:13
12月1日の課題
 人間の代わりに計算するコンピュータを人工知能と呼ぶ考えは分かる気がします。さらにコンピュータが計算能力以外の人間が持っている能力をに身に付けるたびに人工知能の定義が変わっていくことも当たり前かなと思います。そして今は「人のように考える器械」を人工知能と呼ぶことになったと聞いて、一つ疑問が生まれました。「人のように考える器械」の”人”とは誰を指すのか?ということです。物事についての考え方は個人によって違いがあり、まったく同じような人はいません。また、イラク戦争のような完璧に賛否が分かれる事柄もあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/04 18:29
11月24日の課題
1)人工知能とは何か 人間が行っている知的な作業をコンピュータで模倣したものです。具体的には、人間の使う自然言語を理解したり、論理的な推論を行ったり、経験から学習したりするコンピュータプログラムのことをいいます。応用例としては、専門家の問題解決技法を模倣するエキスパートシステムや、翻訳を自動的に行なう機械翻訳システム、画像や音声の意味を理解する画像理解システム、音声理解システムなどがあります。人工知能を記述するためのプログラミング言語としてLispやPrologなどが開 発されています。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/27 18:24
11月17日の課題
(1)「誤差」と「エラー」の違い 誤差もエラーも英語では同じErrorだが、日本語の、特にPCの世界では二つの言葉の意味に違いがあります。誤差とは真実の値と得た結果の差のことであり、特に人には避けられないような種類のものを指します。それに対しエラーとは人が避けられるものを指します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/21 22:25
11月10日の課題
相互結合網 並列計算機を構成する複数のプロセッサやメモリを相互 に結合し、その間における交信路を提供する。目的は通信遅廷を最小にし、 スループットを最大にすることである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/15 01:38
10月27日の課題
   MPI は分散メモリ環境で並列化を実現するためのメッセージ通信のインターフェースを規定したもので、それに対してPVM は実装パッケージそのものである。PVMでは実現されていた動的プロセスの制御の導入はMPI-1では実現されていなかったが、MPI-2ではこの機能を実現した。これは単にMPI のプログラミングがより高度なことが実現できるようになったというだけでなく,PVM の優位性が一つ崩れたということにもなる。また、MPIの方がPVM に比べて,高レベルのバッファ操作が可能であり,高速にメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/31 14:22
10月20日の課題
(1)スーパーコンピュータ 大規模な科学技術計算に用いられる超高性能コンピュータ。近年では分子設計や遺伝子解析などバイオ、化学分野での導入も活発になっている。科学技術分野で頻繁に使われる行列計算などの大量の繰り返し演算を高速化するため、通常のコンピュータとは桁の違うコストがかかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/24 12:50
10月13日の課題
前回の講義よりさらに専門的な内容になって理解するのが難しいものも多かった。しかし、パソコンの仕組みがうっすらとだが分かってきた気がします。でもほんとに理解するにはまだまだ時間がかかりそうなので、自分で勉強する必要があると思う。パソコンを理解するのはこれからの時代に重要なことだと思うので頑張りたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/20 11:30
10月6日の課題
身近な機械も想像以上に複雑な作りをしている物があり、その仕組みなどもっと詳しく知りたいと思った。ただ、とても理解できない気がしたので、機械工学にいかずに経営工学部に入っておいて良かったと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/10 14:19
電子計算機概論課題
発表課題1  以下の用語を説明しなさい。 1)HTML(Hyper Text Markup Language) HTTP(HyperText Transfer Protocol)  2)FTP(File Transfer Protocol)  IP(Internet Protocol) 3)TCP(Transmission Control Protocol) とUDP(User Datagram Protocol)の違い。 4)Ethernet ATM(Asynchronous ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/02 18:06
課題
発表1 IP アドレス [133.25.251.12]とwww.hosei.ac.jpが同じ場所(ロケーション)を指すことを証明する証拠を2つ挙げよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/27 16:06
7/7日の授業について
組織は現代の社会と切り離せない関係にあります。人間がここまで発展してきたのも、他の生物より上手く組織をつくりそれを改善してきた結果だと思います。それゆえに現代の組織はとても高度で複雑なうえに、人間の生活ととても密接に関わっているものです。ここまで発展した組織に新たな変化を加えることはとても難しいことだということが分かりました。情報の伝達が早くなり、組織同士の結びつきが強くなった現代に組織を変革することは他の組織にも多大な影響を与えることになります。そのため、変革するために他の組織との関わりを絶つ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/07 17:03
授業の感想
ネット上に店を開くことは、費用も少なく客はネットを使う人全員なので利点ばかりだと思っていたが、それは甘い考えだということが分かった。ネットで生き残れ会社は同業者でひとつだけというとても厳しい環境だと思う。ここで必要なのは従来の商業的な感覚と、人とは違う市場を見出せる発想力、さらにITの深い知識が必要なのでとても難しい仕事だと思いました。でも、もし成功すれば日本全国に客ができるので魅力的な市場だと思います。これからはインターネット産業はさらに発展していき、将来的には商業の中心になると思います。だか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/02 14:21
パソコン課題
1、単純な文字列照合   照合される文字列の最初の文字から順に照合文字列と比較していきます。文字が違ったら照合文字列を一文字後ろへずらし、また比較します。この手順を文字が一致するまで繰り返し行うのが単純な文字列照合です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/23 19:18
自己紹介
はじめまして!トレぜげです。趣味はサッカーと格闘技とかです!最近はアーセナルよりバルサ、K−1よりPRIDEが好きになってます。あと、映画も好きでロックストック&トゥースモーキングバレルズ、パルプフィクション、ユージュアルサスぺクツ、最近ではソウ(SAW)などがお気に入りです。もし気が向いたら騙されたと思って見てください。面白くなかったらごめんなさい。じゃあよろしく!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/16 18:41

月別リンク

kaka-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる